セントラルモニタ CNS-6201

● 製品について

「Safety Management」と「多人数モニタリング」をコンセプトとしたハイエンド・セントラルモニタです。

● 特長

●さまざまなオリジナル機能を搭載し、Safety Managementを追求したハイエンド・セントラルモニタ。アラームの最適化を図り、正しいアラームを確実に医療スタッフに伝えることで、安全・安心なモニタリングを提供します。
●1ディスプレイで、最大32ベッドまで一括管理および同時表示が可能です(数値のみ)。より多くのモニタを集中管理できます。
●ワイドディスプレイの採用により、波形をより長く表示できます。さらにデュアルディスプレイにすることで、環境に合わせた構成を組むことが可能です。
●退床/退室された患者データも最大16人まで一時的に保存しておくことが可能です。また、再入床機能も搭載しています。
●ベッドサイドモニタで測定中の12誘導心電図を同時系列で表示し、必要に応じてネットワークプリンタでも出力可能です。
●12誘導心電図を含め、患者1人あたり最大16チャネル×120時間の連続波形保存機能を搭載。5日間の入床中のレビューデータをさまざまな角度から参照できます。
●GUIを進化させた高解像度ディスプレイ。重症患者のレビューデータを任意の組み合わせにより、同時2画面表示が可能です。また、レビュー選択画面にアイコンを採用し、快適な操作をサポートします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。