産科病棟支援システム

● 製品について

母体胎児集中治療室(MFICU)での患者管理を行い、生体情報と合わせデータを管理・保存。さらに、経過表・助産録といった記録作成業務を支援します。

● 特長

●MFICUで作成する経過表や、分娩状況・出生児情報を管理する助産録を電子化し、記録作業の効率化・標準化を図ります。
●CAP-2100(生体情報管理システム)・2410(集中治療部支援システム)の機能を標準装備。バイタルサインデータを統合し、容態変化を確実に把握できます。
●胎児心拍数曲線、陣痛曲線、および母胎心拍数曲線を同一画面にグラフ表示できます(オプション:CTG画面)。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。