人工呼吸器 HAMILTON-G5
製造販売企業:日本光電工業株式会社|製造企業:HAMILTON MEDICAL AG社(スイス)

● 製品について

挿管からマスク換気まで幅広い症例に対応可能。ASV、ダイナミックラングなど先進の機能を搭載した、患者さんとスタッフを「安全」でつなぐ、頼れるパートナーです。

● 特長

●挿管からマスク換気まで幅広い症例に対応。さらにオプションの追加により新生児まで対応可能。
●PCV、PSなどの標準的な換気モード、APV、APRV、DuoPAPなどの先進的換気モードに加え、さらに「ASV」が可能。ASVは挿管から抜管までの呼吸管理を一つの換気モードで対応、安全にサポート。
●肺の状態を視覚的に表示するダイナミックラングで、一目で患者さんの容態を把握。
●ベントステータス機能により、酸素化能・換気能力・自発呼吸に関連する6つの設定値や実測値を集約して表示。ウィーニング可能な範囲に入るとカウントを開始し、的確なウィーニングをサポート。
●オプションのINTELLiVENT-ASVでは、ETCO2センサおよびパルスオキシメータを用いることにより、従来は手動で行っていた各種パラメータ設定(換気設定、PEEP、酸素濃度)の自動化を実現します。
●オプションのP/VToolProは、設定した一定の圧変化により吸気・呼気のP/VカーブやF/Vカーブを表示。適切な一回換気量や吸気圧、PEEPの設定の評価に役立ちます。LIPやUIPを自動で判断し表示するだけでなく、P/Vカーブでは吸気呼気のヒステリシスをグラフ化することも可能です。
●オプションの追加により、CO2とSpO2のモニタリングが可能。波形だけでなく、死腔量や肺胞分時換気量などの数値データも追加表示することができます。
●ヘリウムと酸素の混合ガスであるヘリオックスを用いた換気にも対応可能(オプション)。気道抵抗の高い患者さんに対して、より圧上昇を抑えた換気を行えます。
●タッチパネルによる触ればわかる操作方法と、豊富な画面構成、日本語対応、どこからでも見えるアラームランプなど、使いやすさとわかりやすさを重視したユーザインターフェイス。
●アラーム内容はもちろん、設定変更を含め最大1,000件のイベントログを搭載。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。