人工呼吸器 HAMILTON-Cシリーズ HAMILTON-C2
製造販売企業:日本光電工業株式会社|製造企業:HAMILTON MEDICAL AG社(スイス)

● 製品について

静粛性に優れたブロワと分かりやすさを追及した操作性は、院内のさまざまな部署で安全な呼吸管理を目指す医療スタッフをサポートします。

● 特長

●静粛性に優れたブロワ内蔵により空気配管を必要とせず、病棟からICUでの使用はもちろん、院内搬送にも力を発揮します。
●最大吸気流量240L/minの高出力ブロワを内蔵。マスク換気によるリークにも対応可能です。マスク換気にはNIVモードと、タイムサイクルによる換気サポートを設定できるNIV-STを搭載、幅広い症例に対応できます。CMV+やSIMV+で新生児にも対応します。
●内蔵バッテリにより、緊急時でも約3時間(オプション追加で最大6時間)の動作が可能。外部充電器による充電も可能で、バッテリを交換しながらの長時間駆動は災害時にも役立ちます。
●呼気アクティブバルブを搭載し、強制換気中、いつでも自発呼吸が可能です。ファイティングによる圧上昇を防ぐことで、よりやさしい換気を実現します。
●挿管から抜管まで安全な呼吸管理をサポートする換気モード「ASV」を搭載。ASVは性別と身長の入力により得られる分時換気量を、患者さんの容態に適した一回換気量、呼吸回数でサポート。自発呼吸には自動的にプレッシャーサポートで対応し、自発呼吸優先の換気サポートを実現します。適度な自動化により安全な呼吸管理を目指す医療スタッフをサポートします。
●分かりやすさを追及したHAMILTON-C2のモニタリングは、肺の硬さや気道抵抗をより視覚的に表現したダイナミックラングで、患者さんの容態の変化を一目で把握可能。またベントステータスでは、酸素化、換気能力、自発呼吸について目標のウィーニングに対しての到達状況を一覧で表示。ウィーニングの指標に役立ちます。
●挿管時の換気モードに付加可能なTRC機能を搭載。挿管チューブや気管切開チューブによる抵抗負荷を軽減します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。