全自動血球計数器 MEK-8222 セルタックF

● 製品について

オートサンプラ内蔵で小型化を実現。簡単・迅速・低コスト。白血球5分類を含む血液22項目を全自動測定。処理能力は約80検体/時間と迅速です。

● 特長

●オートサンプラ内蔵。処理能力は約80検体/時間と迅速です。
●白血球5分類(好中球・リンパ球・単球・好酸球・好塩基球)を含む血液22項目を無染色で自動測定・演算します。
●血液吸引量は、わずか55μL。染色液を使わないので低ランニングコストです。
●限界値設定範囲から外れた検体を、自動的に再測定します(限界値再測定機能)。
●緊急(割込み)検体の測定は、自動測定中でも随時可能です。
●「測定」「緊急」「イジェクト」の3つのスイッチだけの簡単操作です。
●すべての設定は本体画面をタッチするだけ。日本語の対話形式です。
●USBポートで高速データ転送が可能、データ管理に威力を発揮。パソコンを介して院内LANとの接続も容易です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。