抗がん剤調製・投与クローズドシステム ネオシールド

● 製品について

【シンプルな構造が、安心で効率的な調製・投与を実現】
「ネオシールド」は、ジェイ・エム・エスがこれまでの医療機器開発で培ってきた「クローズド(閉鎖系)」をベースに、新たなアイデアが活かされた抗がん剤調製・投与クローズドシステムです。
薬剤調製・投与時には、「ネオシールド」と抗がん剤バイアル容器や投与用バッグとの接続部を独自のシールド機構により閉鎖的に維持します。この接続部には、院内感染の低減に貢献するなど高い評価を得ている閉鎖系輸液セット「プラネクタ」の技術を応用しています。

● 特長

●調製時に発生する抗がん剤バイアル容器内の圧の変化を自動的に調節できる機能を有し、容器内を等圧に保つことで薬剤飛散のリスクを抑制します。
●使用する器材の数を少なく、かつシンプルな構造とすることで、経済性向上が期待できます。
●調整時には差圧を調節できる独自の機構により、抗がん剤バイアル容器内を等圧に保ち、スムーズな作業を実現します。
●投与時には針を使わない閉鎖式レバーロックの採用により、投与用バッグにワンタッチで安全・簡単に接続します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。