乳癌教育用視触診モデル(精密型) LM-018
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

乳癌によって生ずるさまざまな症状を、しこりやえくぼ症状に限らず腋窩リンパ節の腫脹、乳頭の陥凹、皮膚の変化にいたるまでリアルに再現した精密型モデルです。

● 特長

●大きさや皮膚の感触などを可能な限り生体に酷似させています。
●“しこり”や皮膚の変化は病的所見を多少誇張した傾向もありますが、病巣の状態を正確に描写したモデルです。したがって、医学生、看護学生、保健師などへの教育用モデルとして好材です。
●集団検診の普及により一般の方に対する自己検診の教育を行い、検診時以外の時期に乳癌(間歇期乳癌)を発見する訓練に好都合です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。