乳癌教育用視触診モデルII型 LM-017
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

乳癌の自己検診法の指導を目的に、装着して使用可能にしたモデルです。5ヵ所のしこりと1ヵ所のえくぼ症状があります。

● 特長

●大きさや皮膚の感触などはできるだけ自然状態に似せてあります。
●“しこり”や皮膚の変化(えくぼ)など病的な変化は多少誇張した傾向もありますが、病巣の位置や触感はできるだけ正確に表現しました。
●看護学生、保健師などへの教育用はもとより、一般の方に対する自己検診の教育訓練用としても適切なモデルです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。