内視鏡用レンズ洗浄具 Kエンドシース
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

Kエンドシースは、浜松耳鼻咽喉科サージセンターの黄川田徹先生と株式会社高研が共同開発した製品です。
内視鏡下鼻内手術の際、内視鏡レンズ面が汚れたときに、瞬時にレンズ面を洗浄します。

● 特長

●送水チャンネルと吸引チャンネルの2つを持つ独特の構造です。
●送水チャンネルから吸引チャンネルに向かう高速な水流でパワフルな洗浄ができます。
●落差を利用した送液システムなので、高価な送液ポンプは不要です。
●ディスポーザブルストローは先端をカットできるため、内視鏡の長さや先端角度に柔軟に対応できます。
●ディスポーザブルストローは非常に薄いので、内視鏡操作の妨げになりません。
●未滅菌のKエンドシース本体と滅菌済みのディスポーザブルストローから成り立っています。またKエンドシース本体は20回を限度としてオートクレーブ滅菌が可能です。
●外径4mmの硬性内視鏡用です。それ以外の径の硬性内視鏡には使用できません。
●光学視管の途中に突起物や段差がある硬性内視鏡には使用できません。
●【未滅菌】
※付属のディスポーザブルストローは【滅菌済】
●推奨滅菌方法:オートクレーブ
●保険請求不可
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。