ビデオ喉頭鏡対応頭部 LM-085M3
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

頭部後屈困難例、舌浮腫による喉頭鏡挿入後喉頭展開困難例、開口困難例を設定できます。さらに、声門の視認性を向上させ、 当社従来品よりも声門が確認しやすくなりました(コーマックグレード1相当)。また、従来のセーブマンアドバンスの機能を引き継ぎ、この1台で多くの実習が行えます。頭部、口腔内、表皮などの主要な部分には、シリコーンを採用し、リアルな感触、肌触りを実現しました。

● 特長

●当社従来品よりも声門が確認しやすくなりました。(コーマックグレード1相当)
●頸部固定レバーを操作することで頸部が固定され後屈困難を設定できます。
●舌送気ポンプで舌を膨らませることにより舌浮腫を作り、喉頭鏡挿入後喉頭展開困難を設定できます。
●下顎を上にあげて固定することにより開口困難を設定できます。
●シリンジでエアーを送入することにより左右の肺が閉塞します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。