静脈路確保困難モデル LM-086
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

平成26年4月から、救急救命士の処置範囲が拡大され、心肺機能停止前の静脈路確保が可能になりました。本モデルは、この静脈路の確保を徹底的に訓練できるモデルです。基本的な静脈路確保から、細い血管・深い血管等の応用訓練まで、静脈路確保の訓練にこだわったモデルです。セーブマン・セーブマンアドバンスや高度救急処置シミュレーターに取り付けられます。

● 特長

●前腕正中皮静脈、手背静脈での静脈路確保ができます。
●様々な現場設定ができる5種類の模擬血管があり、消耗品として交換できます。
●表皮等主要な部分にシリコーンゴムを使用、また模擬血管はシリコーンゲルで包み込む構造になっており、生体に近い感触をもち、訓練に臨場感を与えます。
●独自の構造により、静脈圧をシミュレートしており、静脈血のバックフローが確認できます。
※20G、または20Gよりも細い注射針をご使用ください。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。