咽頭喉頭透明モデル LM-104
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

中咽頭から下咽頭までを立体的に再現した透明モデルです。嚥下治療に携わる治療スタッフ教育や、患者や家族に指導する際に、咽頭喉頭の複雑な構造を理解してもらうための説明用モデルとして使用できます。

● 特長

●正中で2分割が可能です。
●喉頭蓋や梨状窩、声門を忠実に再現しているため、梨状窩の深さや喉頭前庭の深さがわかります。
●可視化したことで咽頭喉頭の複雑な立体構造を直感的に把握できます。また、外部から食物の流れを見ることができます。(実際に液体を入れることが可能です)
●咽頭喉頭の立体構造を理解することで、食材の工夫や姿勢の意義を教育できます。また、誤嚥した場合の喀出する難しさを理解させることができます。
●嚥下内視鏡の教育時に、画像とモデルを見比べることにより、どの位置を見ているのかを理解できます。
●食道は閉塞状態であることがイメージできる様に線で表現しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。