上部消化管内視鏡トレーニングモデル LM-103
製造販売企業:株式会社高研

● 製品について

上部消化管の内視鏡挿入・検査ができるトレーニングモデルです。経口法及び経鼻法の挿入ができ、潰瘍の再現や観察ポリープが付属しています。オプションを取り付けることにより、ポリープの切除・止血トレーニングが可能です。

● 特長

●材質は特殊シリコーンゴムを使用し、観察視野は生体に近い感覚を感じることができます。また内部も生体に近い色彩です。
●口腔と鼻腔が再現されているため、経口法、経鼻法の挿入トレーニングができます。
●経鼻法では、右寄りや左寄りの鼻中隔部品を交換することにより、経鼻内視鏡の挿入困難を設定できます。 内視鏡の挿入操作や見え方を変えることができます。
●食道、胃、十二指腸の内視鏡検査の実習ができます。 また、内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査(ERCP)では、乳頭部へのカニューレ挿入の実習ができます。
●胃は、胃潰瘍と早期癌を観察できます。 またポリープは山田分類I〜IV型の4種類を取り付けて観察できます。
●別売品(オプション)に切除・止血ができるポリープがあります。 切除後、クリップ法による止血処置のトレーニングが行えます。
●十二指腸に、潰瘍を再現しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。