動物用FUJIFILM超音波診断装置 FAZONE CB V
販売企業:日本光電工業株式会社|販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 特長

●Bモード、Mモード、カラードプラ、パワードプラ、パルスドプラ等の基本的機能を有し、わずか4kgと軽量・コンパクト
●インチ型のLCDを採用。全画面に画像を表示するため、据置型の超音波装置と同等以上の画面サイズを実現しました。
●電源立ち上げわずか20秒、電源OFFもわずか1〜2秒です。
●上部タッチパネルには、検査モードに応じた操作ボタンを表示し、動物の体位が分かりやすい動物用ボディーマークを採用。下部の押しやすい大型ボタンは、操作の目的別にまとめて配置。操作性を向上させています。
●あらかじめ動物のサイズごとに最適な検査条件が設定されており、プリセット機能によりワンタッチで選択できます。
●簡単に画像を調整できるオプティマイズボタンで、画像のコントラストをボタンひとつで自動調整します。
●動物のさまざまな体位や検査部位に対応可能。小型から一部の大型動物まで1本のプローブで高画質に確認できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。