ウェルズスーチャーマニピュレイターレンズ
製造販売企業:アールイーメディカル株式会社|製造企業:オキュラー社(アメリカ)

● 特長

●トラベクレクトミー手術後に、経結膜で強膜フラップの縫合糸を調節する操作のために開発されたレンズです。
●1.29倍の拡大率ですので、結膜下の強膜フラップの縫合糸とレンズ先端のマニピュレイトピンが明瞭に確認できます。
●突起状のピンで結膜下の強膜フラップの縫合糸の調節操作をすることにより、濾過量のコントロールが可能です。
●中心から10度傾いていますので、縫合糸を調節しやすくなっています。
●先端の向きはレンズを通して視認するときに見えるレンズ外観の切れ込みによって確認できます。
●レーザーライシスレンズに比べて、安全で濾過量のコントロールがしやすい新しいレンズです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。