HDMI 4ch入力用フレームグラバーボード PCI-Express×4 UFG-10 4H
製造販売企業:株式会社アルゴ

● 製品について

【PCI Express×4レーンでHDMI 4チャンネルを同時キャプチャ】
Unigraf社のUFG-10 4Hは独立した4チャンネルのHDMI映像を同時にキャプチャすることができるフレームグラバーボード、映像信号入力ボード(キャプチャーカード)です。
それぞれのチャンネルの映像を非圧縮で取り込むことが可能です。ホストマシンとのインターフェースはPCI-Express×4レーンのため、広帯域伝送が可能で、1,920×1,080(フルHD)解像度の映像を最高60fpsで取り込めます。医療やマルチメディアの現場において、複数のデジタル映像信号を高品質に同時にキャプチャする用途に最適です。

● 特長

●HDMI・DVIデジタル映像信号を4チャンネル同時にキャプチャ
●非圧縮データ取り込みで劣化の無いリアルタイムキャプチャ
●1,920×1,080p60までの解像度に対応
●HDTVモード(CEA)自動検知機能搭載
●ケーブル長に応じた信号イコライゼーション設定が可能
●デインターレース機能搭載
●HDMI-Audioに対応。LPCMで2チャンネルを16bit, 32〜48kHzで取り込み
●Windows8, 7, Vista, XP(32/64ビット)とLinux2.6.14以降に対応
●DirectShow(Windows), V4L2(Linux)対応。SDK/API付き(VC++, .NET, VB対応API, VC++サンプルコード)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。