超音波フロントエンドシステム cQuest Griffin™

● 製品について

【RAWデータでの解析が可能!超音波フロントエンドシステム「cQuest Griffin™」】
最大512chで高画質な超音波画像出力の確認が可能です。また、研究用途でご要求のあるRAWデータでの解析も可能であり、Griffin 1台でユーザは独自の研究テーマに注力いただけます。

※本製品のお問い合わせ先について
本製品は株式会社アルティマから医療従事者(エンドユーザー)への直販はいたしておりません。

■医療従事者様(エンドユーザー)
・お取引のある医療機器メーカーにお問い合わせ下さい。
・医療機器メーカーのご紹介をご希望の場合は、株式会社アルティマホームページ内、お問い合わせボタンよりお問い合わせ下さい。

■医療機器メーカー様
・株式会社アルティマホームページ内、お問い合わせボタンよりお問い合わせ下さい。

● 特長

●RAWデータでの解析が可能な多チャンネル超音波フロントエンドシステムです。
●256ch/512ch超音波システムです。
●PCIeにて450MB/s以上のバンド幅を維持し、ピーク時には64チャネル毎に500MB/sを実現します。
●チャンネルキャプチャーデータ(RAWデータ)、ビームフォーミングRFデータ(画像処理後のデータ)、IQダウンコーバートデータ(アナログ・デジタル変換)機能内蔵しています。
●ユーザは自身のアルゴリズムをC++、C#、Java、MALTABインタフェースへ直接書き込むことが可能です。
●「cQuest Ultrasound API™ ソフトウェア」を搭載しています。
●Cephasonics 受信AFEモジュールおよびAutoFocus™ 受信ビームフォーマー
●送信ビームフォーマーで3レベル&5レベルパルシング(最大200Vpp)
●40Msps、12bit受信アナログ・フロントエンド
●カラー各モードに対応します。(CFM、PWD、PDI、CWD)
●ソースコードサンプル提供でソフトウェアの開発も簡単です。
●OEM提供、プローブ提供も可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。