滴下イリゲーションポンプ EIP2
製造販売企業:株式会社アムコ|製造企業:エルベ社(ドイツ)

● 製品について

ERBE EIP2は、手術時に生食等の灌流液を滴下させることにより、組織の電極への付着を軽減させ、面での沸騰により最適な電気的コンタクトを得ることができますので、正確で遅滞のない操作が可能となります。バイポーラ鑷子(イリゲーションポンプ付)やIO電極のように接触させた状態で通電操作を行う際に有効です。

● 特長

●通電時の生食滴下による"面"での煮沸が接触凝固時の効果を向上
●フットフイッチ及び本体接器具の操作と連動して作動(ECBケーブル接続時)
●注水量のクイック作動ボタン(30%/50%/80%)による簡便な操作
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。