抗癌剤混合時チェックシステム iMRS-TCA
製造販売企業:株式会社ソルブ

● 製品について

抗癌剤を密閉容器に入れることで曝露を防止したまま安全な鑑査(種類と数のチェックおよび投与量の計測)を同時に行うことができます。

● 特長

●画面上に表示されたRp情報と、混合する前にiMRS-TCAにRSSコードを認識させた薬品が一致しているか、一目でわかります。
●混合後のアンプル等を、再度iMRS-TCAで重量を量ることで、使用量を計測し、Rp情報との誤差を正確に表示します。
●アンプル以外にも、閉鎖系器具(プロテクタ)など、曝露の危険性のある器具等を一緒に密封容器に入れた状態で、RSSコードの認識・重量計算が可能です。
●少ない量の処方でも、装置を通すことにより、正確な重量が画面上に表示されます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。