発光測定装置ルミネッセンサーOcta
製造販売企業:アトー株式会社

● 製品について

【高感度化(AB-2200/2250比) 色分離機構搭載 1.5mL遠心チューブ対応】
ルミネッセンサーOctaは試験管中の試料の計測に最適化された発光測定装置(ルミノメーター)です。400〜670nmまでの様々な発光を計測できる低ノイズのフォトンカウンティング技術に発光の測定効率を極限まで追求した光学系を加えることによって高感度化を実現し、繰り返し分注精度の高いポンプによって再現性の高い測定が行えるようになりました。さらに、色違いの発光が同一サンプル中に混在する場合であっても、独自のフィルタリング機能によって、それぞれの発光を分離計測することが可能です。計測には、外径12mm、長さ55mmの試験管、1.5mLの遠心チューブが利用できます。

● 特長

●遠心チューブや試験管にサンプルを入れて測定する発光測定装置(ルミノメータ)
●ルシフェラーゼアッセイや抗酸化能測定、活性酸素測定など発光を利用したアッセイの計測に威力を発揮
●複数の遺伝子発現を同時に検出可能なマルチカラールシフェラーゼアッセイに対応する色分離機能を搭載した高性能ルミノメータ
●計測時間は最大2,000秒と長時間に対応、計測分解能は100msec(計測時間100秒まで)と瞬時発光にも対応
●400〜670nmの広い発光波長計測範囲で、赤色の発光を感度良く測定可能
●分注ポンプ内蔵で、発光試薬や刺激剤などを試料に自動添加(AB-2270)
●フィルター自動切換により最大3色まで発光波長成分を分離解析
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site