携帯型末梢神経検査装置 PNS-7000

● 製品について

ねらった神経線維を選択的に刺激し、より手軽な末梢神経障害の評価を実現する携帯型末梢神経検査装置です。

● 特長

●0.01mAからの極低電流で、末梢神経線維を選択的に刺激します。
●表面刺激電極NM-983Wと組み合わせて使用することにより、設定条件に応じた末梢神経線維(Aδ線維、C線維)の選択的刺激が可能です。
●末梢神経障害の評価を目的とした電流知覚閾値測定が行えます。
●本体は290g(電池含む)と、軽くてコンパクトです。
●当社製ニューロパックシリーズに接続し、誘発電位の測定が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。