セントラルモニタ CNS-6101

● 製品について

医療現場の安全管理をシステムでサポートするセントラルモニタです。有線・無線混在で、最大16人のモニタリングが可能です。

● 特長

●有線・無線混在のネットワーク構築が容易にできます。豊富な送信機ラインアップで、ユーザーニーズに応じたシステム構成が可能です。
●24インチワイドディスプレイを採用。アンチグレア処理されたUWXGAディスプレイ採用により、視認性が大きく向上しました。
●アラームインジケータ機能が付いたサブモニタを追加可能です。ナースステーションでのセントラルモニタの視認性がさらに向上します。
●全患者アラーム上下限設定や全患者アラームイベント機能が看護業務の軽減につながります。
●最大6波形×120時間の連続波形保存機能を搭載。
●アラームの継続時間や値によってアラームの重要度を上げることができる、エスカレーションアラームを搭載。これにより、リスクが高くなった状態(継続しているアラーム状態)を、そのリスクに見合った重要度でお知らせします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。