スポットチェックモニタ HBP-1600-MU2
販売企業:フクダコーリン株式会社|製造販売企業:オムロンヘルスケア社(日本)

● 製品について

血圧、脈拍、体温、SpO2の測定データを電子カルテに自動送信。安全で効率的な看護業務をサポートするスポットチェックモニタです。

● 特長

●測定した血圧と脈拍数のデータは、ワンタッチで簡単に電子カルテに送信することができるので、転記ミスや入力の手間を軽減します。データは電子カルテの経過表に反映されるため、院内でのスムーズな情報共有を可能にします。
●スポットチェックモニタは、より充実した看護ケアとより安全な医療環境づくりをサポートします。
●オムロン電子体温計 MC-1600W-HP(別売)、パルスオキシメータ HPO-1600-FP(別売)と組み合わせて利用することで、体温やSpO2の測定データも電子カルテに転送し、管理することが可能。ワークフローに合わせたフレキシブルな使い方が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。