臨床用ポリグラフ RMC-5000

● 製品について

シーンを選ばず活躍する臨床用ポリグラフです。

● 特長

●導出18誘導心電図“synECi18"をはじめ、Resp、SpO2、Temp、NIBP、IBP、CO、ICEや、BIS、CO2測定が可能。麻酔時の安全管理にも役立ちます。
●高解像度ディスプレイを最大3台ご用意。必要なパラメータの数値・波形情報を視認性よく表示します。
●使いやすいボタン配置の専用キーボードで、ルーチン検査や同時圧・引抜き圧・FFR 測定時など、スピーディな操作を行えます。
●ベッドサイドで使用可能な小型キーボードもご用意しています。
●上下限・テクニカルアラームを搭載。バイタルサインや、プローブはずれなどのテクニカルエラーを見逃しません。
●導出入力部にモニタ技術を採用。当社製ベッドサイドモニタBSM-1700シリーズ ライフスコープPTとの組合せにより、ER から心カテ室への移動時など、測定ケーブルの付け換えなく検査を行えます。
●アンプの接続により、最大92チャネルの心内電位測定が可能。1台で虚血と不整脈の検査を行え、治療をサポートします。
●本体の設置場所を選ばず、自由な操作環境を提供します。操作室に設置したRMC-5000を心カテ室で操作することにより、アブレーション時などに術者と操作者のコミュニケーションをサポートします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。