心室容積測定装置 シグマ5 DF Plus
製造販売企業:大正医科器械株式会社|製造企業:CD Leycom社(オランダ)

● 製品について

【Emax心室収縮期末最大エラスタンスを指標としてリアルタイムに心機能評価が可能】
心室容積測定装置Σ5DFプラスは、コンダクタンスカテーテル法(Jan Baan法)を用いて(P-V)コンビネーションカテーテルを心室内に留置させ、心室圧及び容積をリアルタイムに測定・解析し、心機能評価に必要なパラメータを表示します。よって、DCMのようなLVの長軸/短軸の比が小のLVの形状でもより正確な容積測定が実現致します。

● 特長

●測定機器、ソフトウェア、カテーテルがセットで提供され、統一性があります。
●前モデルの測定データをサポートし、有効活用出来ます。
●高信頼性と対費用効果が高まっています。
●フルブリッジ半導体センサにより、ドリフトの軽減に役立っています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。