家鴨嘴型ILM鑷子
製造販売企業:株式会社イナミ

● 製品について

大分市おかだ眼科 岡田和久先生のご指導により開発された製品です。

岡田先生コメント
「既存の25GILM鑷子は、ILMに接する面積が小さく把持力が弱く、また把持したILMが破れやすかった。この鑷子はILMを把持する面を大きくし、丸みをもたすことで破れにくくしています。把持力が増しているので網膜を把持すると危険ですので注意を。」

● 特長

●ILMを把持する面を大きくし、丸みをもたすことでLIMが破れにくい
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。