無線筋電図センサ DL-500

● 特長

●ノイズを最小限に、皮膚貼付面にはリファレンス電極のみ
●軽い小型生体電極とディスポ電極の両方が使え、リード線は60mm
●最速サンプリング間隔で最大20分のデータを保存
●時定数は、0.03sec、ハイパス5.2Hz(-3dB)
●ローパスフィルタは、1kHz(-3dB)
●入力インピーダンスは、200MΩ以上
●水中でも使える防水仕様(オプション、静止水圧最大10m)
●厚さ10mm、質量9g(防水仕様は11g)
●保存の「開始」と「停止」は本体の「REC」ボタン、あるいはパソコンから
●連続使用時間は3時間充電で6時間、1時間充電で3時間
●チャンネル番号は、ペアリング時の同期ドック(DL-590)のスロットル番号
●3グループ(DL-5000 3セット)同時使用が可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。