臨床支援ビューイングシステム CA-V
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

【患者さんごとに疾患別で病院内の検査画像や投薬・生体情報などの診療情報を統合して表示】
検査画像、投薬・生体情報・検体検査など……診断や治療方針の検討に使われる膨大な情報を効率的に整理して、重要なパターン、関連が見えるように、気づくように、理解しやすいようにデータを整頓して参照できます。

● 特長

●診療に必要な情報(患者基本情報、検査画像・検体検査・投薬・生体情報)を統合管理し、簡単な操作で瞬時に時系列にグラフ表示します。
●「タイムスケール設定バー」のスライド、拡大・縮小という直観的な操作で、表示する診療情報の日にちや期間の設定を簡単に変更することができます。
●検査画像・検体検査・投薬・生体情報の表示順序の入れ替えや、表示/非表示の切り替えも可能です。
●臨床医の声を取り入れて開発した富士フイルム独自の機能で、主要疾患毎に診療情報項目を絞り込んで表示することができます。がんおよび呼吸器、循環器、消化器などの主要疾患を中心に約40疾患を対象としています。なお、患者さんごとに必要な診療情報項目を追加・削除し保存することができます。
●診療情報の全検査項目の数値データを漏れなく表示し、簡単に参照することができます。また、任意期間の情報を数値形式で一覧表示することもできます。TLVとの切り替えも瞬時に行えます。
●「SYNAPSE」との連携により、「CA-V」上のアイコンにカーソルを合わせるだけで検査画像を参照可能です。
●「SYNAPSE VINCENT」との連携により、「CA-V」から3次元画像解析結果を参照することもできるようになります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。