回診用X線撮影装置 「FUJIFILM DR CALNEO Go」
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:株式会社島津製作所

● 製品について

フレキシブルでコンパクト、高性能なデジタル式回診車です。

● 特長

●一般的なサイズ(14×17インチ)に加え、体格の大きな被検者も効率よく一回で撮影できる幅広タイプ(17×17インチ)、小児の撮影や細かい部位の撮影に対応する小型タイプ(24×30cm)の3つのFPDサイズから、撮影目的に応じて選択が可能です。
●制御ユニットやコンソールが機器本体に内蔵されているため非常にコンパクトでありながら、X線は32kwと高出力なので、厚みがある腰椎側面や体格の大きな方の撮影でも鮮明な画像を得ることが可能です。
●パワーアシスト制御によりハンドルを軽く押すだけで、静かに軽快に移動できます。さらに、充電式のバッテリー駆動のため、病棟の回診だけでなく、救急医療や小児医療、災害対策や感染症対策のシーンなどでも使用できます。
●コンソールと院内LANを無線接続することで、オーダリングシステムやPACSなど院内のネットワークと簡単に連携が可能です。回診中の検査指示の取得や、撮影した画像をPACSへ送信することができ、院内での情報伝達をスムーズに行えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。