一般X線撮影間接変換FPD装置 「FUJIFILM DR CALNEO GL」
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

全下肢領域や全脊椎領域などの広範囲をワンショットで撮影できる、ロングサイズ(17×49インチ)DR方式・デジタルX線画像診断装置です。

● 特長

●全脊椎・全下肢を1ショットでスマートに撮影します。
●DR方式・ロングパネル(17×49インチ)による広範囲撮影が可能です。
●高感度・高画質を実現する独自設計のGOSシンチレータです。
●モニターでの診断に最適な画像を提供する「Dynamic Visualization」や、画像内のノイズ成分を自動抽出・分離することで粒状性を改善する「FNCノイズ抑制処理」など、撮影画像を最適な状態に表現する画像処理技術を用いています。
●カセッテDRが自動でX線の発生を検出する、自動X線検出機能「SmartSwitch®」を搭載。あらゆるX線発生装置とのスムーズな連携を可能にします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。