Discovery IQ

● 製品について

正確な診断と適切な治療をサポートすることにより、新たな医療価値と安心を提供します。

● 特長

●短時間収集、低投与(体被ばく)化が可能
●微小な集積の描出能を著しく向上させることで、より正確な診断と適切な治療が可能
●検査スループットを向上
●検査枠の自由度が拡がるため、迅速なアクシデント対応や無駄な検査の削減に寄与
●体軸方向最大26cmのPET検出器幅への拡大により少ないベッドポジション数での検査が可能
●頭部や肝臓のような比較的大きな臓器に対して1ベッドでカバー
●呼吸同期収集時の短時間化が可能
●体軸方向検出器幅は装置導入後に、3リング(15.5cm)→4リング(20.8cm)→5リング(26.0cm)へと機能拡張が可能
●特に18Fをメインとした低投与オンコロジー検査時の計数率特性を向上させ、FDG検査に最適化
●高カウントレートを必要とするような例えば11Cや68Gaを標識したトレーサー使用時にも高い計数率特性を実現
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。