汎用超音波画像診断装置 LOGIQ e Premium

● 製品について

【医療と患者さんをより一層近づけるために、ポータブルの本質を見つめて進化したLOGIQ e Premium。】
装置に慣れる負担を強いないよう、従来の操作性を活かしながらさらに扱いやすい工夫を加えて、検査室から病棟、手術室等、様々な場所で、急性期医療や在宅医検診等、院内院外求められる場所で、この1台が寄り添います。

● 特長

●針のゲイン調整、超音波ビーム角度の調整も可能になり、針の視認性が向上
●例えば、中心静脈穿刺では、どこにプローブを当てて、画像をどう見れば良いか?といったプローブ走査、イメージの診方を画面上で表示
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。