画像表示装置 Centricity Universal Viewer

● 製品について

【画面レイアウトの学習機能を搭載、マウス操作もシンプルに、読影・配信ビューワを1つに統合】
日本の読影医の置かれた現状をもとに、読影効率の向上や読影医と臨床医の情報連携強化を目指して開発された高機能統合ビューワ。完全ウェブベースで、あらゆるユーザーが1つのインターフェースを共有でき、医療従事者間でのシームレスな情報連携をサポートします。

● 特長

●ユーザーが好む画像の配置(ハンギングプロトコル)を学習する「スマート・リーディング・プロトコル」機能を搭載
●ナビゲータ内の「シリーズ・セレクター」により直感的でシンプルな過去検査比較の呼び出しや比較検査の絞り込み機能を搭載
●画像処理用ワークステーション「アドバンテージ・ワークステーション」上のアプリケーションを統合し、同じ画面上に2D画像と3D画像を同時表示可能
●ビューワを1つに統合し、読影医と臨床医のスムーズなコミュニケーションを実現
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。