統合管理・参照ツール Centricity Clinical Archive

● 製品について

【連携標準プロファイルに準拠、画像から文書までを統合管理し院内外で共有可能】
医療情報を地域に分散して格納する仕組みを規定する「XDS」(Cross-Enterprise Document Sharing:施設間文書共有)に準拠しています。これに伴い、これまで固有の規格を持ち、別々のシステム上で保管・管理されていた医用画像や患者・検査情報、紹介状などの医療情報を共通ルールのもとで一元的に統合管理できるようになります。

● 特長

●一元的に統合管理された情報を、患者さんごとに時系的・診療科横断的に一覧参照できるビューア−(XDS Costomer)を備えており、単一病院内の複数診療科をつなぐだけではなく、複数施設間の連携をサポートするような、情報の登録から参照までのトータルソリューションの提供が可能に
●これまで院内に点在していた医療情報が集約され、必要な情報を必要な時に参照可能となるため、院内の業務フローの効率化、ならびにより的確な情報をもとにした診療の質が向上
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。