MRガイド下集束超音波治療器 ExAblate 2100

● 製品について

【子宮筋腫の低侵襲治療法、治療時間を大幅に短縮した日帰り治療が可能に】
「エクサブレート(ExAblate®)」はインサイテック社で開発したMRガイド下集束超音波治療器で、通常GE社製のMRI装置と接続して使用します。2009年に、子宮筋腫に対する治療法としての厚生労働省の薬事承認を取得し、各地で治療が行われています。現在、インサイテックでは、本態性振戦、パーキンソン病に伴う振戦、神経障害性疼痛などの脳神経疾患、また乳がん、前立腺がんなど、様々な臨床応用に向けた臨床研究も進めています。

● 特長

●集束超音波による低侵襲な子宮筋腫の治療
●MR画像の位相データをもとにした温度マップの表示
●MRから得られるリアルタイム3断面画像で治療計画とモニタしながらの治療
●診断用画像撮影時には、MR撮像テーブルへワンタッチ交換が可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。