ワンハンド電子血圧計 KM-370II

● 製品について

現場の声を集めて、次世代のレジーナが誕生しました!信頼性の高い技術と多彩な機能!新技術ハイブリッドセンサー搭載!

● 特長

●電源ボタンを大きくし中央に、さらに親指の可動域を考慮したボタン配置にしています。
●ノーマルまたはクイックモードで測定すると測定結果を自動的に記録します。聴診モードでは、ホールド機能を使用することで、測定値を自動的に記録します。
●脈波の強弱を目で確認できます。
●センサーを本体内部に内蔵したことによりチューブが1本になり、取り扱いが容易です。
●医療分野で主に使用されている血管音を検出する「リバロッチ・コロトコフ法(K音法)」と腕帯内の振動を検出する「オシロメトリック法」を併用しています。
●カフにマイクロフォンがないためノイズの影響を受けにくくなりました。マイクロフォンは新開発の「エアー回路内集音マイクロフォン」です。
●柔らかくて押しやすいゴム球は劣化(硬化)しにくいシリコン素材でできています。
●ウォッシャブルカフ仕様(S/M/L)またはブラダーカフ仕様(S/M/L)からお選びいただけます。
●液体が染み込まないノンブラダーのワンピースカフ(内面ウレタンコーティング)です。
●最新式の白色バックライト・広角液晶によって、これまで以上の見やすさです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。