生体情報モニタ IntelliVue MP2

● 製品について

【どこでもモニタリング】
どこでも使える小さなボディにどこでも活躍する充実の機能を搭載したIntelliVue MP2は、驚くほどの軽さ、落下や水滴に対する強さ、さまざまなご要望にお応えする多機能性と使い勝手の良さを備えたIntelliVueならではの搬送用モニタです。コンパクトで多機能、そしてリーズナブル。世界中で40万台の販売実績に裏打ちされた高い品質、受賞歴を誇る機能的でクリーンなデザイン、インテリジェントなテクノロジーで構成され、患者さんのケアにフォーカスできるモニタです。

● 特長

●柔軟な表示機能を備えたディスプレイでは、最大3波形のさまざまな表示レイアウトを選択できます。
●新設計のユーザーインターフェースにより、患者データの見やすさ、操作性の良さ、標準的なソフトウェアとの互換性がいっそう向上しました。
●明るく色鮮やかな3.5型タッチスクリーン・カラーディスプレイを内蔵しています。
●心電図、SpO2、NBP、観血血圧、体温、呼気炭酸ガスを連続モニタリングし、必要な項目を状況に応じて表示できます。
●ケーブルを使わずに無線でテレメータを接続し、同じ室内であればほとんどリアルタイムでテレメータのデータにアクセスできます。
●モニタで取り込んだ標準12誘導心電図は、フィリップスIntelliVueインフォメーションセンタ(PIIC)へ送信する前にモニタで表示して確認し、心電計形式の標準12誘導心電図レポートをベッドサイドでプリントできます。
●12誘導心電図の解析所見や過去の12誘導心電図を直接ベッドサイドでレビューし、12誘導心電図のエクスポート/アーカイブ保存を起動できます。
●NBP測定のたびにバイタルサイントレンドの表内にカラムが作成され、他のパラメータの測定値も表示されるので、NBP測定時に一連のバイタルサインデータをより包括的に評価し、全体像を把握することが可能になります。
●Smart Alarm Delayアルゴリズムは不要なSpO2アラームの出力を減らし、必要なケアに集中できる環境をもたらします。
●ラージディスプレイを接続すると、コンパクトなIntelliVue MP2が、急性期向けのIntelliVueと同じ画面構成の多用途なスタンドアロンモニタに早変わりします(フィリップスIntelliVue XDSソフトウェアを使用)。
●XDSリモートコントロール機能により、使い勝手の良い配置、大きな画面でIntelliVue MP2を操作できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。