生体情報モニタ IntelliVue MX800

● 製品について

【情報力を駆使した意思決定支援】
生体情報モニタ?情報システム?その答えは、「どちらも」です。世界中で使用されているフィリップス生体情報モニタは、今この瞬間も、臨床現場のニーズにお応えするために進化を続けています。IntelliVueファミリーのソリューションとシームレスに統合できるIntelliVue MX800は、より確かな診断のために、院内のどこででも必要な患者情報を簡単に呼び出せる環境を目指しています。

● 特長

●ベッドサイドで患者さんの状態とそれに関連する臨床情報を一目で直観的に把握できる画面表示です。(オプションの内蔵式PC(iPC)による)
●モダリティの壁を越えた患者情報のやり取りが、ポイント・オブ・ケアでの豊富な情報に基づく臨床的な意思決定を支援します。
●モニタとPCは同時に動作しますが、それぞれが独立しているため、生体情報のモニタリングやアラームの動作を妨げずに、ベッドサイドで院内のイントラネットを経由したりアプリケーションを実行して簡単に手早く必要な情報を得ることができます。
●貴重な時間、経験やスキル、リソースが有効活用できるように、既存のITインフラストラクチャとシームレスに統合できます。
●院内感染リスクを軽減するために、クリーニングがしやすい、表面が滑らかで継ぎ目の少ないデザインを採用しています。
●19型のワイドな画面を活かしたタッチスクリーンにより、直観的な操作が可能です。
●生体情報モニタリングデータと関連臨床情報が1つの画面に統合されているので、省スペースでケーブル周りもすっきりします。
●ユーザーインターフェースは一貫性があり、使いやすいため、スタッフのトレーニングに多くの時間や手間を費やすことなく、院内全体として効果的なスタッフィングが可能になります。
●状況に応じたケアのためのパラメータモジュールをはじめとして、システム全体がさまざまな構成に対応できる高い柔軟性とスケーラビリティを備えています。
●フレキシブルでオープンなアーキテクチャを備えたクリニカルワークステーションとして、他社製ITアプリケーションとの接続に対応します。
●室内のどこにいても、素早く簡単に、患者情報にアクセスできます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。