超電導磁気共鳴画像診断装置 Achieva 1.5T A-series

● 製品について

【MRの可能性を追求する先端技術】
Achieva 1.5T A-seriesは超電導1.5T MRとして大きな変貌を遂げました。さらなる高速化と高画質のため、最短TE、最短TRの短縮化を実現しています。またRFの受信プラットフォームを標準で16チャンネル、最大で32チャンネルまで搭載可能となりました、将来を見据えたハードウェアと共に画期的なアプリケーションソフトウェアを使用することにより、高度な医療を全力でサポートします。

● 特長

●施設ごとのプランニングを学習するSmartExamと共に簡単・便利な画像処理技術を提供します。
●SENSEコイルとの組み合わせにより能力を発揮するFreeWave™と共に高速撮像アプリケーションを提供します。
●SmartExamは小児の患者さんであっても、ポジショニングが傾いても、さまざまなコイルでも検査を行っていただくことが可能です。
●TSE法における等方性ボクセルイメージから任意断面の再構成が可能です。
●拡散強調画像により、病変部を高信号に描出します。
●拡張期と収縮期の動脈信号強度の違いを利用した非造影MRA撮像技術を提供します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。