超電導磁気共鳴画像診断装置 Achieva 3.0T TX

● 製品について

【3.0T MRの未来を拓く新技術】
新技術MultiTransmitを搭載し、大きく進化したMR、Achieva 3.0T TX。超高磁場MRにおけるメリットを最大限に発揮してさらなる安定した画質向上とさらなる撮像時間短縮の両立を実現し、3.0Tの可能性を最大限に引き出します。Achieva 3.0T TXがつくりだす超高磁場MRの鮮やかな世界。その未来はフィリップスが切り拓き、新たな次元へと大きく飛翔します。

● 特長

●フィリップス独自の技術、MultiTransmitによってSARや誘電効果などの壁を根本的に解決し、高磁場MRの可能性を最大限に引き出します。
●被検者の違いによる画質のバラつきを解消するために、1人1人に最適なパルスを合成します。
●腹水のケースや乳腺の大きさ、脂肪の量の違いなどに依存しない検査を実現します。
●MultiTransmitは体内のRF分布を均一化し、局所SARを大幅に低減することに成功しました。これにより従来の送受信方式に比べ撮像条件の最適化が容易に行えるようになり、撮像時間の短縮も可能となります。
●フリップ角の増加によって画像コントラストも向上し、高速化と高画質化の両立を達成します。
●MultiTransmit技術以外にも3.0Tのポテンシャルを最大限に発揮させるための多彩なアプリケーションがあります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。