デジタル式乳房用X線撮影装置 MicroDose Mammography SI

● 製品について

【スペクトラルイメージングがもたらす新しいマンモグラフィ】
MicroDose SIは、優れた線量効率、高精細な臨床画像、そしてシングルショットスペクトラルイメージングにより、スピーディで快適なマンモグラフィ検査を実現しました。医師、診療放射線技師、受診者、検査に関わる人々に快適なマンモグラフィ検査を提供します。MicroDose SIを支える中心技術の1つが、フィリップス独自のフォトンカウンティング技術です。世界各地の施設で用いられているフォトンカウンティング技術は、高精細な臨床画像と被ばく線量の大幅な低減を可能にしました。そして今、この優れた技術がまた一歩新たな進歩を遂げました。

● 特長

●フォトンカウンティング技術により、放射線量を増やすことなく、造影剤も使用せず、1回の照射でスペクトラル情報を得ることができます。
●初のスペクトラルイメージングアプリケーションである、Breast Density Measurement(オプション)は、正確で定量的な乳腺量評価を求める医療従事者の声に応えます。
●大幅な線量低減を実現しながら高画質は維持され、50μmの高解像度により微小石灰化等の乳房内の微細な構造の描出が可能です。
●スキャニング技術を使用することで、デッドピクセルによる画像情報の欠落がありません。
●Smart AECによりスキャン中の照射線量が、乳腺密度に応じて絶えず調整されることで、低線量での検査を実現します。
●フォトンカウンティング技術により、ディテクタの残電荷消去が不要なため、撮影間隔を短縮でき、1時間に最大15件の2方向撮影が可能です。
●人間工学を重視したデザイン、Cアームアングルの自動移動など、機能的でシンプルな設計は撮影者の負担を軽減し、快適な検査環境を提供します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。