超音波診断装置 Sparq

● 製品について

【Sparqがあれば、効率的なワークフローとクリニカルエクセレンスの両立が現実のものに】
フィリップスが新たにおとどけするSparqは、超音波検査における新しい技術を集積しました。ポイント・オブ・ケアでの高画質超音波画像のスキャン、読影、さらには超音波画像によるガイダンスなどをできるだけシンプルにすることで、スピーディーかつスムーズなワークフローを実現し、患者さんに集中できる時間をこれまで以上に増やします。

● 特長

●Sparq独自のユーザーインターフェース、インテリジェントな自動化機能、比類ない高画質を実現しました。
●幅広いラインナップを揃えたトランスジューサと多彩な機能によりさまざまな臨床アプリケーションに対応し、患者層や患者さんの体型を問わず卓越した高画質を実現します。
●Needle Visualization機能により、周囲の組織の画質を損なうことなく針先の視認性を向上させ、目標部位までより速やかに針先を誘導することが可能になります。
●スキャンをより簡単にするために、ノブやボタンを排したユーザーインターフェース(Intuitive Dynamic Interface)を採用しています。
●AutoSCAN(オートスキャン)機能は組織の種類を自動的に識別し、コントロールを使ったシステムの操作が最小限ですむように、スキャン中も常に画像のゲインを調整し続けます。
●手早い検査のために、Sparqに複数のトランスジューサをセットでき、瞬時に切り替え可能です。
●SonoCTにより従来の超音波画像に特有のアーチファクトが大幅に低減され、XRESによりノイズのほとんどない明瞭で境界識別に優れた画像が得られます。
●Sparqの本体は設計段階から機動性と効率化を考えています。長時間対応のバッテリー電源は救急外来などで威力を発揮します。
●Sparqと一連のトランスジューサを組み合わせることで、さまざまなアプリケーションに対応できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。