A.L.P.S. アンテロラテラル ディスタルティビア ロッキングプレート

● 特長

●左右別の解剖学的形状
●遠位スクリューによるサブコンドラルサポート
●ドリルガイドとしての機能
●仮固定用Kワイヤー挿入の選択肢(F.A.S.T.ガイドアダプター併用)
●カラーコーディングによる左右識別(右=紫、左=緑)
●プレート挿入を容易にする近位ブレットティップ形状
●ロープロファイルかつアナトミカルな形状により軟部組織障害を軽減
●コンプレッションホール(3.5mmロープロファイルコーティカルとコーティカルワッシャーを組合せて使用)
●プリセットされたF.A.S.T.ガイド(手術時間の短縮)
●遠位部の幅は2種類のバリエーション(ナロー、ワイド)
●F.A.S.T.タブ(小骨片の固定、In-situベンディング可能)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。