簡易自動車運転シミュレータ(SiDS)

● 製品について

【高次脳機能障害者の運転再開の基準と指針に】
病気や交通事故などの要因により、高次脳機能障害を発生した運転免許保有者の運転再開可否の診断を支援するための検査システムです。この検査システムは、認知反応検査、タイミング検査、走行検査、注意配分検査で構成されています。

● 特長

●検査時間は約31分です。
●検査結果は、印刷用PDFファイルと解析用Excelファイルで出力します。
●4つの検査の内、任意の検査だけを選択して実施することが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。