電動昇降式ストレッチャスケール AD-6055

● 製品について

【体重計つきストレッチャー初!電動アクチュエーターで担架の昇降が可能!】
これまで、患者さんの搬送・計量に使用されているストレッチャー型の検定付体重計では、手動ハンドルにて寝台部の昇降が行われていました。そうした肉体的環境や作業効率の改善を求める声にお応えしたのが、「電動昇降式ストレッチャスケール AD-6055」です。本製品により、スイッチひとつで昇降を行うことが初めて可能となりました。
「電動昇降式ストレッチャスケール AD-6055」は、医療スタッフの負担軽減と作業効率向上を通じ、看護、介護体制のサポートをお求めの皆様にお勧めします。

● 特長

●電動アクチュエーターの採用により、寝台部の昇降がスイッチひとつで行えます。さらに昇降範囲は、550〜960mmまで、無段階に調整できます。
●固定(ブレーキ)の操作が可能です。
●従来多くのストレッチャに採用されていたパイプ構造サイドガードから、樹脂製サイドボードに改良する事により、患者さんのベッドからストレッチャへの以上を安全に行うことができます。
●BMI計算機能搭載。患者さんの身長値を入力すれば、BMIを自動計算できます。
●患者さんの着衣重量引き機能を搭載しています。
●キャスタートータルロック機能:両サイドに操作ペダルを装備。4輪フリー、直進固定、固定(ブレーキ)の操作が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。