非侵襲連続心拍出量計 Starling SV

● 製品について

【バイオリアクタンス法を用いた非侵襲連続心拍出量計】
Starling™ SVは、血流量の変化によって生じる交流電流と電圧の時差(=位相シフト)から1回拍出量(SV)を正確、連続的に測定できる、バイオリアクタンス法を用いた非侵襲連続心拍出量計です。

● 特長

●測定のための準備は4枚の電極を貼付するだけですのでとても容易に使用することができます。
●リアルタイムでCI、CO、SVI、SVV、TPR等の重要なパラメータを提供します。
●自発呼吸及び人工呼吸時に自発呼吸が混在する患者さんにも使用できます。
●測定値は昇圧剤、強心剤等の薬剤やショックの影響を受けません。
●輸液管理の指標となるPLR(下肢挙上テスト)及び少量の輸液負荷のプロトコルが内蔵されています。
●大型で見易い10.4インチディスプレイ
●直観的な操作が可能なタッチパネル
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。