デジタルストレッチャー用スケール(検定付) seca 657
製造販売企業:seca株式会社

● 製品について

【あらゆる場面での正確な測定。】
病院への緊急入院、緊急外来などでは、全ての処置が素早く的確に行われなくてはなりません。特に、手術を必要とする場合などは、麻酔薬の量を正しく確定する為に患者さんの体重の測定が必要不可欠です。車搭載用ストレッチャーや病院内のストレッチャーの上の患者の体重測定もseca 657なら問題ありません。計量台は、ホイール間隔が145cm以下のタイヤ付きのあらゆる移動用製品に十分対応でき、ストレッチャーのみならず車椅子や歩行可能な患者さんの体重測定にも活用できます。

● 特長

●キャスターやタイヤ付きのあらゆる製品に対応可能な広い計量台です。
●安定した設計で、300kgまで測定可能です。
●ホイール間隔が145cmまでのストレッチャーに対応可能です。
●ストレッチャーの重量を記録するメモリー機能搭載で患者さんの正確な体重を測定できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。