超音波画像診断装置 UF-890AG Sefius
製造販売企業:フクダ電子株式会社

● 製品について

本装置は、プローブより超音波パルスを体内に放射し、それによる臓器などからの反射信号を用いて断層像を得る汎用超音波画像診断装置です。また、ドプラ効果による血流情報の表示も可能です。

● 特長

●21.5インチの大型液晶モニター採用
●検査姿勢に合わせてボタンひとつで操作パネルの上下昇降が可能
●モニタ表示や操作パネルに日本語を採用
●ワンタッチで画像パラメータを調整するEasy Optim.オプションや頸動脈の自動IMT計測(EzIMT)オプションの搭載が可能
●独自のアルゴリズムでデジタル処理を実施し、高画質を実現
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。