超音波血流計 EZドップラ EZ-Dop®R073
製造販売企業:ガデリウス・メディカル株式会社|製造企業:コンピューメディックス社(ドイツ)

● 製品について

【脳梗塞の原因となる血栓と血流情報を高精度にモニタリングする超音波ドップラ血流測定装置】
コンピューメディックス社(Compumedics Germany GmbH、ドイツ:旧DWL)は、経頭蓋超音波ドプラ(TCD)モニタリングで世界をリードする企業です。TCDは、脳梗塞を引き起こす微小栓子の診断、クリッピング術、ステント留置、脳血管バイパス術などの血流速度や微小血栓のモニタリング、開頭術後の脳血管モニタリングなどに使用され、脳神経外科、神経内科、麻酔科、心臓外科分野に不可欠な血流計となっています。コンピューメディックスの高精度なTCDモニターは、固形状(脳梗塞の原因になる)と気泡状の血栓因子(Emboli)の自動識別を可能にしました。

● 特長

●省スペース、軽量かつ持ち運びが可能
●迅速なリアルタイム血流評価
●ハイ・クォリティーなFFT解析のカラー・スペクトラ波形
●内蔵型8.4インチTFTカラーディスプレイ(XGA)
●測定したドップラー・サウンドとスペクトラ波形を内蔵ハード・ディスクで保存・再生
●自動ルーチン化機能・自動ラベル機能・レポート作成機能
●ネットワーク接続が可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site