据置型デジタル式汎用X線診断装置 Discovery XR656 Plus

● 特長

●2種類の異なる管電圧で撮影した2枚の撮影データから、エネルギー差による情報を差し引きすることで、単純画像に加え、骨を除いた軟部組織画像、および骨組織画像を作成できます。
●Auto Image Paste(長尺撮影)で全脊椎/全下肢領域における撮影をよりいっそうスムーズにし、検査効率を大きく向上することができます。
●取得した多数の画像情報をもとに、任意の深さの断層面を生成することで、重なりあう臓器の奥にある、身体の深部の状態を観察可能になります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。